赤ちゃん 妊娠中 危険度ランキングのTOPに戻る


モンスターエナジー 妊娠中 危険

モンスターエナジーは「疲れたときに飲むと元気が出る」イメージがありますが、妊娠中は飲んでも大丈夫なのでしょうか。

モンスターエナジーとは、2002年にハンセン・ナチュラル社から発売された栄養飲料です。

日本では2012年にアサヒ飲料から独占販売されました。

日本で販売されている味はモンスターエナジーとモンスターカオス(50%混合果汁入り)など。

モンスターエナジーの裏側を見てみると、『原材料名:単糖類(砂糖、ぶどう糖)、高麗人参根エキス、L-カルニチン、L-酒石酸塩、塩化ナトリウム、ガラナ種子エキス、クエン酸、香料、クエン酸Na、甘味料(D-リボース、スクラロース)、L-アルギニン、保存料(安息香酸)、カフェイン、ナイアシン、着色料(アントシアニン)、イノシトール、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12』と書かれています。

モンスターエナジーには危険な食品添加物・甘味料が使われています。

モンスターエナジーに使われている危険な甘味料を紹介します。

スクラロース
甘味料の一種です。
スクラロースは有機塩素化合物で、農薬やダイオキシンと同じです。
下痢、流産の可能性あり。
成長遅滞、赤血球減少、肝臓肥大・異常、卵巣収縮、甲状腺の衰え、脳肥大の影響。
アトピー、喘息、アレルギー、皮膚病、肥満、うつ、生殖異常の原因の可能性。
脳腫瘍、リンパ腫、白血病の可能性

安息香酸
安息香酸は保存料の一種で、ビタミンCと反応すると白血病を起こすことが確認されているベンゼンという物質に変化することがある。
細胞の突然変異、発がん性の可能性あり。
喘息やじんましんの可能性あり。

よってモンスターエナジーは、妊娠中は飲まない方が良いでしょう。
関連コンテンツ

グロンサン 妊娠中 危険

妊娠しても仕事を続ける女性が多いですが、仕事に疲れたときなどに飲む「栄養ドリンク」は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 「グロンサン」はライオンが販売している栄養ドリンクです。 ラ・・・

チョコラBBドリンク 妊娠中 危険 

妊娠しても仕事を続ける女性が多いですが、仕事に疲れたときなどに飲む「栄養ドリンク」は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 「チョコラBBドリンク」はエーザイが販売している栄養ドリンクです。 ・・・

チオビタドリンク 妊娠中 危険

妊娠しても仕事を続ける女性が多いですが、仕事に疲れたときなどに飲む「栄養ドリンク」は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 「チオビタドリンク」は大鵬薬品が販売している栄養ドリンクです。 ・・・

エスカップ 妊娠中 危険 

妊娠しても仕事を続ける女性が多いですが、仕事に疲れたときなどに飲む「栄養ドリンク」は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 「エスカップ」はエスエス製薬が販売している栄養ドリンクです。 ・・・

リポビタンD 妊娠中 危険

妊娠しても仕事を続ける女性が多いですが、仕事に疲れたときなどに飲む「栄養ドリンク」は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 リポビタンDは大正製薬の商品で、長く親しまれてきた商品で「タウリン1・・・

バーンエナジードリンク 妊娠中 危険 

バーンエナジードリンクは「疲れたときに飲むと元気が出る」イメージがありますが、妊娠中は飲んでも大丈夫なのでしょうか。 バーンエナジードリンクはコカコーラが出している商品で、コカコーラのホームペ・・・

レッドブル・シュガーフリー 妊娠中 危険

レッドブルは「疲れたときに飲むと元気が出る」イメージがありますが、妊娠中は飲んでも大丈夫なのでしょうか。 レッドブルのホームページから「レッドブル・シュガーフリー」の原材料を見てみると・・・ ・・・