赤ちゃん 妊娠中 危険度ランキングのTOPに戻る


チョコラBBドリンク 妊娠中 危険 

妊娠しても仕事を続ける女性が多いですが、仕事に疲れたときなどに飲む「栄養ドリンク」は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。

チョコラBBドリンク」はエーザイが販売している栄養ドリンクです。

パッケージも赤やピンクを使って「女性の栄養ドリンク」のイメージがありますね。

エーザイのホームページから「チョコラBBドリンク」のページを見てみると、

『肌あれに中から届いて効いていく医薬品ドリンク。肌ケアに大切なビタミンB2、B6、ビオチン、ニコチン酸アミド、さらにヨクイニンも配合。ノンカフェインなので、おやすみ前でもお飲みいただけます。

効能・効果
肌あれ、にきび、口内炎、口角炎、口唇炎、かぶれ、ただれ、湿疹、皮膚炎、舌炎、赤鼻、目の充血、目のかゆみ

[添加物]
安息香酸Na、エタノール(0.1mL)、クエン酸、クエン酸Na、パラベン、香料、アセスルファムK、エリスリトール、スクラロース、ステビア抽出精製物、没食子酸プロピル、ポビドン、DL-リンゴ酸、pH調整剤』と書かれています。

チョコラBBドリンクに含まれる食品添加物で危険な成分をご紹介します。

アセスルファムK
甘味料の一種です。
自然界には存在しない化学合成物質で、肝機能障害、リンパ球減少、免疫低下の可能性あり。
アトピー、喘息、アレルギー、皮膚病、肥満、うつ、生殖異常を起こす可能性あり。
がん、吐き気、頭痛、肝疾患、腎疾患および精神的混乱を引き起こす可能性あり。

スクラロース
甘味料の一種です。
スクラロースは有機塩素化合物で、農薬やダイオキシンと同じです。
下痢、流産の可能性あり。
成長遅滞、赤血球減少、肝臓肥大・異常、卵巣収縮、甲状腺の衰え、脳肥大の影響。
アトピー、喘息、アレルギー、皮膚病、肥満、うつ、生殖異常の原因の可能性。
脳腫瘍、リンパ腫、白血病の可能性

チョコラBBドリンクは妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くないようです。
関連コンテンツ

グロンサン 妊娠中 危険

妊娠しても仕事を続ける女性が多いですが、仕事に疲れたときなどに飲む「栄養ドリンク」は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 「グロンサン」はライオンが販売している栄養ドリンクです。 ラ・・・

チオビタドリンク 妊娠中 危険

妊娠しても仕事を続ける女性が多いですが、仕事に疲れたときなどに飲む「栄養ドリンク」は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 「チオビタドリンク」は大鵬薬品が販売している栄養ドリンクです。 ・・・

エスカップ 妊娠中 危険 

妊娠しても仕事を続ける女性が多いですが、仕事に疲れたときなどに飲む「栄養ドリンク」は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 「エスカップ」はエスエス製薬が販売している栄養ドリンクです。 ・・・

リポビタンD 妊娠中 危険

妊娠しても仕事を続ける女性が多いですが、仕事に疲れたときなどに飲む「栄養ドリンク」は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 リポビタンDは大正製薬の商品で、長く親しまれてきた商品で「タウリン1・・・

バーンエナジードリンク 妊娠中 危険 

バーンエナジードリンクは「疲れたときに飲むと元気が出る」イメージがありますが、妊娠中は飲んでも大丈夫なのでしょうか。 バーンエナジードリンクはコカコーラが出している商品で、コカコーラのホームペ・・・

モンスターエナジー 妊娠中 危険

モンスターエナジーは「疲れたときに飲むと元気が出る」イメージがありますが、妊娠中は飲んでも大丈夫なのでしょうか。 モンスターエナジーとは、2002年にハンセン・ナチュラル社から発売された栄養飲・・・

レッドブル・シュガーフリー 妊娠中 危険

レッドブルは「疲れたときに飲むと元気が出る」イメージがありますが、妊娠中は飲んでも大丈夫なのでしょうか。 レッドブルのホームページから「レッドブル・シュガーフリー」の原材料を見てみると・・・ ・・・