赤ちゃん 妊娠中 危険度ランキングのTOPに戻る


サントリーオールフリー 妊娠中 危険

妊娠中は飲酒はしない方が良いということで、ノンアルコールビールは妊娠中は飲んでも大丈夫なのでしょうか。

サントリーオールフリー」はサントリーの商品で、ノンアルコールビールでも有名な商品です。

サントリーのホームページから「サントリーオールフリー」のページを見てみると、『おいしくて4年連続売上No.1、 世界初!3つのゼロのノンアルコール・オールフリーは、アルコールだけでなく、カロリー、糖質もゼロ

麦のうまみがしっかりと感じられつつ、スッキリした味わいを実現

さらに、気になる「プリン体」もゼロ!

オールフリーのこだわり、天然水で仕込んだ粒選り麦芽100%の一番麦汁と、アロマホップを贅沢に使用したこだわりのおいしさです。

粒選り麦芽」100%
ビールのような「うまみ」を実現するため、穀粒の大きさが均一で、良質な二条大麦だけを使用しています。

アロマホップ」100%
ホップの中でも上品な香りと苦味が特徴のアロマホップを贅沢に使用。上質なビール原料にとことんこだわります。

天然水」100%仕込
深層地下水100%仕込。粒選り麦芽のうまみやアロマホップの特長を引き立てます。

一番麦汁」使用
粒選り麦芽100%の一番麦汁だけを使用。うまみがありながらスッキリおいしい、洗練されたビール味を実現しました。

原材料
麦芽、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、苦味料、甘味料(アセスルファムK)』と書かれています。

サントリーオールフリーには危険な食品添加物が使われています。

サントリーオールフリーに使われている危険な食品添加物を紹介します。

商品の裏の原材料名を確認してみてください。

カラメル色素
着色料の一種です。
正式にはカラメル掘▲ラメル犬噺世い泙后
発がん性の疑いがあります。
リンパ球減少症を引き起こす可能性
免疫低下
突然変異、染色体異常の可能性

アセスルファムK
甘味料の一種です。
自然界には存在しない化学合成物質で、肝機能障害、リンパ球減少、免疫低下の可能性あり。
アトピー、喘息、アレルギー、皮膚病、肥満、うつ、生殖異常を起こす可能性あり。
がん、吐き気、頭痛、肝疾患、腎疾患および精神的混乱を引き起こす可能性あり。

サントリーオールフリーは、妊娠中はあまり飲まない方が良いでしょう。
関連コンテンツ

ビール 妊娠中 危険 

ビールは、妊娠中は飲んでも良いのでしょうか。 そもそもお酒ですので、妊娠中の飲酒は控えた方が良いです。 市販のビールには「ホップ」が使われていて、ホップにたくさんの食品添加物が使われて・・・

ゼロカク 妊娠中 危険 

妊娠中は飲酒はしない方が良いということで、ノンアルコールカクテルは妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 「ゼロカク」はアサヒが販売しているノンアルコールカクテルとして有名です。 アサヒ・・・

のんある気分 妊娠中 危険 

妊娠中は飲酒はしない方が良いということで、ノンアルコールカクテルは妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 「のんある気分」はサントリーが販売するノンアルコールカクテル飲料です。 有名な女・・・

アサヒドライゼロ 妊娠中 危険

妊娠中は飲酒はしない方が良いということで、ノンアルコールビールは妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 アサヒが販売している「アサヒドライゼロ」はノンアルコールビールでも有名で、某ゴルフプレイ・・・