赤ちゃん 妊娠中 危険度ランキングのTOPに戻る


クリニカキッズ 危険性

クリニカキッズは子供に使わせて大丈夫なのでしょうか。

そもそも歯磨き粉は化学物質が多く使われており、中には危険な化学物質も使われていることが多いです。

乳児や幼児が使う製品には、企業もあまり危険なものを入れないようですが、歯磨き粉だけは危険な化学物質を入れているようです。

塩化ベンゼトニウム、ラウリル硫酸塩、ラウリル硫酸Naプロピレングリコール(PG)などが有名です。

そもそも「界面活性剤」とは水と油をくっつけるもので、自然界に存在するものだと石鹸が代表例です。

合成界面活性剤」は自然界に存在しない化学的に作った界面活性剤で、人体に悪影響のある非常に毒性の強いものもあります。

合成界面活性剤の影響は、皮膚障害、タンパク変性作用、殺精子作用、酸素活性阻止作用、溶血作用、発がん性、催奇形性、妊娠率低下、肝臓障害、アレルギー・アトピー性皮膚炎、と言われています。

化学物質は分子が非常に小さく、皮膚や口の中から吸収されていき、人間の体は化学物質を上手に排せつすることができません。

舌下吸収」といい、舌の付け根の部分は特に吸収が早く、危険な化学物質もどんどん吸収します。

乳児や幼児は体が小さいため、化学物質に対する抵抗ができず、アトピーやアレルギーなどの症状に発展してしまうことがあります。

アトピーは皮膚科に行くとステロイド剤を処方されますが、ステロイド剤はアトピーを治すわけではなく抑えるだけなので、根本を変えないとアトピーは治りません。

歯磨き粉は特に注意が必要なので注意しましょう。

クリニカキッズに入っている危険な化学物質を紹介します。

カラギーナン
カラギナン、紅藻抽出物、ユーケマとも表示されています。
増粘剤、安定剤、ゲル化剤の一種です。
発がん性の可能性あり。
軟便慢性の腸の不調、食欲の欠乏、衰弱の可能性あり。

ミッキーのパッケージの歯磨きで子供は喜びますが、クリニカキッズは使わない方が良さそうです。
関連コンテンツ

コンビニパン 妊娠中 危険 

コンビニのパンは妊娠中に食べても大丈夫なのでしょうか。 コンビニのパンにはたくさんの食品添加物が使われています。 コンビニのパンに使われている危険な食品添加物を紹介します。 商・・・

ケーキ 妊娠中 危険 

ケーキが好きな女性は多いと思いますが、妊娠中にケーキを食べても良いのでしょうか。 手作りのケーキならまだ良いですが、市販のケーキには食品添加物が使われています。 市販のケーキに使われてい・・・

ビーズ 赤ちゃん 危険 

洗濯洗剤には毒性の強い合成界面活性剤が使われていて、赤ちゃんのアトピー、アレルギー、奇形の原因とも言われています。 ビーズには「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」という、毒性の強い合成界面活・・・

パン 妊娠中 危険

日本人に広く食べられているパンですが、妊娠中はパンを食べても大丈夫なのでしょうか。 パン自体に毒性がなくても、市販のパンには食品添加物が使われています。 市販のパンに使われている危険な・・・

コンビニおにぎり 妊娠中 危険 

コンビニおにぎりはいかにも体に悪そうですが、妊娠中は食べても大丈夫なのでしょうか。 コンビニおにぎりにはたくさんの食品添加物が使われています。 コンビニおにぎりに使われている危険な食品・・・

チーズ 妊娠中 危険

チーズは妊娠中に食べても大丈夫なのでしょうか。 市販のチーズにも食品添加物が使われています。 市販のチーズに使われている危険な食品添加物を紹介します。 商品の裏の原材料名を確認・・・

コンビニ弁当 妊娠中 危険 

コンビニ弁当にはたくさんの食品添加物が使われています。 コンビニ弁当に使われている危険な食品添加物を紹介します。 商品の原材料名を確認してみてください。 ※お弁当の中身によって・・・

洗濯洗剤部屋干しOK! 赤ちゃん 危険

赤ちゃん用洗濯洗剤にも毒性の強い合成界面活性剤が使われていて、アトピー、アレルギー、奇形の原因とも言われています。 イヤなニオイを抑える洗濯洗剤部屋干しOK!には「ポリオキシエチレンアルキルエ・・・

炭酸飲料 妊娠中 危険

炭酸飲料はいかにも体に悪そうですが、妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか。 炭酸飲料にはたくさんの食品添加物が使われています。 炭酸飲料に使われている危険な食品添加物を紹介します。 ・・・

清涼飲料水 妊娠中 危険

暑い季節などは特に清涼飲料水を飲みたくなる方も多いと思いますが、妊娠中に清涼飲料水を飲んでいいのでしょうか。 多くの清涼飲料水に含まれる食品添加物で、危険性が高い成分をご紹介します。 ・・・