赤ちゃん 妊娠中 危険度ランキングのTOPに戻る

妊娠中は危険

黄色4号は黄色を出す着色料です。 飴などによく使われています。 黄色4号は自然界に存在しない化学合成物質のため、排せつしようと下痢を起こす可能性があります。 じんましんを起こす可・・・
赤色40号は赤色を出す着色料の一種です。 ガムなどによく使われています。 赤色2号と似た構造のため、同様の毒性があると考えられます。 アレルギーを起こす可能性があります。 妊・・・
ファーセレランは増粘剤、安定剤、ゲル化剤の一種です。 ゼリーなどによく使われています。 奇形、染色体異常の可能性があります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くないようで・・・
ウコン色素は着色料の一種です。 清涼飲料水などによく使われています。 発がん性の疑いがあります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くないようです。 商品を1回摂ったく・・・
緑色3号は緑色を出す着色料です。 清涼飲料水などによく使われています。 発がん性の疑いがあります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くないようです。 商品を1回摂っ・・・
青色1号は清涼飲料水などによく使われています。 青色を出す着色料です。 発がん性の可能性があります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くないようです。 商品を1回摂・・・
アミノ酸等はコンビニ弁当などによく使われています。 L-グルタミン酸Naがメインで、腕や顔に熱をおびる可能性があります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くないようです。 ・・・
イプロシン−ポリリジンは保存料の一種です。 コンビニ弁当などによく使われています。 肝機能低下、白血球減少の可能性があります。 白血球の減少、肝細胞の委縮、酵素活性の低下の可能性が・・・
しらこたん白抽出物は「しらこたん白」「しらこ分解物」「しらこ」「プロタミン」と表示されていることもあります。 保存料の一種です。 コンビニ弁当などによく使われています。 白血球の減・・・
プロピオン酸は保存料の一種です。 コンビニおにぎりなどによく使われています。 保存料は細菌やカビの増殖を防ぐ働きがあるため、人体にも悪影響があります。 妊娠中に限らず、摂取し続ける・・・
パラオキシ安息香酸プロピルはコンビニおにぎりなどによく使われています。 保存料の一種で、人体に悪影響がおよぶ可能性あり。 別名、プロピルパラベンといいます。 妊娠中に限らず、摂取し・・・
パラオキシ安息香酸ブチルはコンビニおにぎりなどによく使われています。 保存料の一種で、毒性が強いです。 別名、ブチルパラベンといいます。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良く・・・
パラオキシ安息香酸エチルはコンビニおにぎりなどによく使われています。 保存料の一種で、胃腸が悪影響を受け、食欲が落ちたり、消化機能が低下したりして成長の妨げになる可能性があります。 別名・・・
パラオキシ安息香酸イソプロピルはコンビニおにぎりなどによく使われています。 細菌やカビの増殖を抑える保存料で、毒性があります。 口内や胃腸、肝臓にダメージあり。 別名、イソプロピ・・・
パラオキシ安息香酸イソブチルはコンビニおにぎりなどによく使われています。 細菌やカビの増殖を抑える保存料で、毒性があります。 口内や胃腸に悪影響あり。 別名、イソブチルパラベンと言・・・
プロピオン酸Caは保存料の一種です。 コンビニパンなどによく使われています。 人体に悪影響があります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くないようです。 商品を1回摂・・・
デヒドロ酢酸Caは保存料の一種です。 コンビニパンなどによく使われています。 嘔吐、運動失調、けいれん、骨格異常の可能性があります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くない・・・
二酸化硫黄は「亜硫酸塩」と記載されていることもあります。 コンビニパンなどによく使われています。 漂白剤の一種です 肝臓に悪影響の可能性があります。 妊娠中に限らず、摂取し続・・・
次亜硫酸Naは「亜硫酸塩」とも記載されていることもあります。 コンビニパンなどによく使われています。 漂白剤の一種です 成長の妨げ、下痢の可能性があります。 妊娠中に限らず、・・・
ピロ亜硫酸Kは「亜硫酸塩」と記載されていることもあります。 コンビニパンなどによく使われています。 漂白剤の一種です。 成長の妨げ、下痢の可能性があります。 妊娠中に限らず、・・・
没食子酸プロピルは酸化防止剤の一種です。 コンビニパンなどによく使われています。 DNAの修復力低下、細胞のがん化の可能性があります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良く・・・
ジブチルヒドロキシトルエンは酸化防止剤の一種です。 発がん性、奇形の可能性があります。 コンビニパンなどによく使われています。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くないよう・・・
ブチルヒドロキシアニソールは酸化防止剤の一種です。 コンビニパンなどによく使われています。 発がん性の可能性があります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くないようです。 ・・・
赤色3号は赤色を出す発色剤です。 赤血球の減少、ヘモグロビン値の低下の可能性があり、骨髄での赤血球の生産を妨げる可能性があります。 発がん性の疑いもあります。 妊娠中に限らず、摂・・・
デヒドロ酢酸Naは保存料の一種です。 コンビニパンなどによく使われています。 嘔吐、運動失調、けいれん、骨格異常の可能性があります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くない・・・
プロピオン酸Naは保存料の一種です。 コンビニパンによく使われています。 急性毒性は中程度で、人体に悪影響があります。 妊娠中に限らず、摂取し続けることは人体に良くないようです。 ・・・
ポリオキシエチレンアルキルエーテルは合成界面活性剤です。 「POER」とも表示されています。 洗濯洗剤や食器洗剤などによく使われています。 合成界面活性剤は人体に危険です。 そ・・・
ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテルは合成界面活性剤です。 「POEP」とも表示されています。 洗濯洗剤や食器洗剤などによく使われています。 合成界面活性剤は人体に危険です。 ・・・
ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸エステルナトリウムは合成界面活性剤です。 「AES」とも表示されています。 洗濯洗剤や食器洗剤などによく使われています。 合成界面活性剤は人体に・・・
アルキルエーテル硫酸エステルナトリウムは合成界面活性剤です。 「AES」とも表示されています。 洗濯洗剤や食器洗剤などによく使われています。 合成界面活性剤は人体に危険です。 ・・・
アルキル硫酸エステルナトリウムは合成界面活性剤です。 「AS」とも表示されています。 洗濯洗剤や食器洗剤などによく使われています。 合成界面活性剤は人体に危険です。 そもそも「・・・
アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムは合成界面活性剤です。 「ABS」「LAS」とも表示されています。 洗濯洗剤や食器洗剤などによく使われています。 合成界面活性剤は人体に危険です。・・・
カラギーナンは「紅藻抽出物」「ユーケマ」とも表示されています。 増粘剤、安定剤、ゲル化剤の一種です。 缶コーヒーなどによく使われています。 発がん性の可能性があります。 妊・・・
ラウリル硫酸Na泡立ちをよくする発泡剤です。 歯磨き粉などによく使われています。 発がん性の疑いがあります。 妊娠中に限らず、使い続けることは人体に良くないようです。 商品を1・・・
酸化tiは歯磨き粉などによく使われています。 発がん性の疑いがあります。 妊娠中に限らず、使い続けることは人体に良くないようです。 商品を1回摂ったくらいでは症状は現れませんが、長年・・・
サッカリンNaは甘味料の一種です。 歯磨き粉などによく使われています。 発がん性の疑いがあります。 妊娠中に限らず、使い続けることは人体に良くないようです。 商品を1回摂ったく・・・
トランス脂肪酸は心筋梗塞や狭心症のリスクを増加させ、肥満を発症させやすく、アレルギー疾患を増加させ、胎児の体重減少、流産、死産を生じさせる可能性があります。 マーガリンにトランス脂肪酸が使われて・・・
赤色105号は赤色を出す着色料です。 ハム、ソーセージ、ベーコンなどによく使われています。 成長抑制、GOTとGPT上昇、肝臓に悪影響の可能性があります。 妊娠中に限らず摂取しない・・・
赤色104号は赤色を出す着色料です。 ハム、ソーセージ、ベーコンなどによく使われています。 発がん性の疑いあり、神経の影響が出る可能性があります。 海外では使用が禁止されています・・・
赤色106号は赤色を出す着色料です。 ハム、ソーセージ、ベーコンなどによく使われています。 染色体異常、発がん性の可能性あり。 日本以外の国では使用を禁止されていることが多いです・・・
赤色102号は赤色を出す着色料です。 ハム、ソーセージ、ベーコンなどによく使われています。 赤血球の減少、ヘモグロビン値の低下、食欲減退、じんましんの可能性があります。 妊娠中に限・・・
亜硝酸Naは発色剤の一種で、毒性が非常に強く、青酸カリと致死量がさほど変わりません。 ハム、ソーセージ、ベーコンなどによく使われています。 また、亜硝酸Naは肉、魚、魚卵に含まれるアミン・・・
ソルビン酸Kは保存料の一種で、ソルビン酸にカリウムを結合させたものです。 ハム、ソーセージ、ベーコンなどによく使われています。 ソルビン酸と同様の毒性があると考えられています。 ・・・
硝酸Naは発色剤の一種です。 ハム、ソーセージ、ベーコンなどによく使われています。 毒性は非常に強いです。 亜硝酸Na、硝酸Kと同じく、体内で発がん性物質に変化する可能性がありま・・・
硝酸Kは発色剤の一種です。 ハム、ソーセージ、ベーコンなどによく使われています。 硝酸カリウムを微量に含んだ水を乳児が飲んで中毒を起こした事例が数多くあります。 亜硝酸Naと同じく・・・
ピロ亜硫酸Naは亜硫酸塩と記載されていることもあります。 漂白剤の一種です。 ビールなどによく使われています。 ピロ亜硫酸Naは成長の妨げ、下痢の可能性があります。 妊娠中に・・・
亜硫酸Naは「亜硫酸塩」と記載されていることもあります。 漂白剤の一種です。 ビールなどによく使われています。 亜硫酸Naの人体への影響を紹介します。 胃腸に刺激、嘔吐の可能・・・
プロピレングリコールは保湿を保つために使われる化学物質です。 歯磨き粉・ボディソープ・シャンプーに特に使われています。 プロピレングリコールは有害な化学物質で発がん性が疑われます。 ・・・
アセスルファムKは甘味料の一種です。 アセスルファムKの人体への影響を紹介します。 自然界には存在しない化学合成物質で、肝機能障害、リンパ球減少、免疫低下の可能性あり アトピー、喘息・・・
安息香酸Naは保存料の一種で、ビタミンCと反応してベンゼンに変化することがあり、白血病を起こす危険性があります。 安息香酸Naの人体への影響を紹介します。 細胞の突然変異、発がん性の可能・・・
カラメル色素は着色料の一種です。 正式には「カラメル掘廖屮ラメル検廚噺世い泙后 カラメル色素の人体への影響を紹介します。 発がん性の疑いがあり リンパ球減少症を引き起こ・・・
アスパルテームは甘味料の一種です。 「ノンシュガー」の商品によく使われています。 アスパルテームの人体への影響を紹介します。 脳腫瘍を起こす可能性あり 精子異常の危険性あり ・・・
スクラロースは甘味料の一種です。 スクラロースは有機塩素化合物で、農薬やダイオキシンと同じです。 人体への影響を紹介します。 下痢、流産の可能性あり 成長遅滞、赤血球減少、肝臓・・・
二酸化塩素は消臭スプレーなどによく使われています。 二酸化塩素の安全性を疑問視する声もあります。 環境消毒に二酸化塩素ガスを使用することは毒性、効果などの・・・
塩化ベンザルコニウムは殺菌剤です。 消臭スプレーなどによく使われています。 塩化ベンザルコニウムは皮膚の細胞に作用してしまうため、皮膚障害やアレルギーを起こす可能性があります。 ・・・
次亜塩素酸ナトリウムは「次亜塩素酸ソーダ」とも呼ばれています。 消臭スプレーなどによく使われています。 次亜塩素酸ナトリウムは、100倍から10000倍に薄める必要があり、強烈な塩素臭が・・・
合成界面活性剤は人体に危険です。 そもそも「界面活性剤」とは水と油をくっつけるもので、自然界に存在するものだと石鹸が代表例です。 「合成界面活性剤」は自然界に存在しない化学的に作った界面・・・

カテゴリー「妊娠中は危険」のトップへ↑